またまた不適切表現あったね。でもMACHレーサー集めたぜ

昨日は「あのマッハ(500SS)の復刻がKAWASAKIからイタリア限定発売!」の記事を公開直後に空前絶後のアクセスが集まり、サーバーがダウンするんじゃないかとハラハラするくらいでした。

 

こんなにアクセスが集まるなんて、オレも頑張ったな~。

 

なんて思ってたら、なにか違和感のような、罪悪感のようなものを感じる。

 

このときは仕事もあったので、違和感を放置したまま仕事に没頭し、たくさん届くコメントをたまに確認してニヤニヤしていたら、コメントにこんなコメント指摘が。

 

「騙された」「これ、復刻とは言いませんね」

 

あぁこれだ・・・。違和感の正体は。

 

タイトルに思い切り「復刻」と書いてしまいましたが、確かにこれ、復刻とは言いませんね。

 

復刻は「同じものを再現する」ことで、似た形にカスタムすることは「復刻じゃない」。

 

本家に属するKAWASAKI EUROPEが正式に外部とコラボしてるので、「復刻」と表現してしまいましたが、適切じゃなかったです。

 

Facebookに珍しく「ひどいね」がついていた理由がわかったぜ。

 

女性カフェレーサーはセクシー」に続いて、2度目の不適切表現、すいませんでしたぁ・・・それほど大したことじゃないとは思ってますがタイトルは修正しておきました。

 

確かに約20年前に「ヨンフォアが復刻!」というニュースを見たときには、もう居てもたってもいられないくらい楽しみにしていましたが、

 

実物を見た時のあの失望感。

 

「ヨンフォア・・・復刻してないじゃん・・・どっちかって言うと、CB750Fourじゃん・・・」(そっちかい)

 

間違いは正しますが、今回はそれほど大したことではないので反省はしていません(笑)

 

とにかく、気を取り直しましてMachのレーサーを見つけたので以下に。

 

3本チャンバーの直管サウンドはたまりません。

 

周囲の人は耳を塞ぎ、マイクのダイナミックレンジをゆうに超えて、音が完全に割れてますわ。

 

 

 

 

こちらはMachⅢのカッコいいカフェレーサー仕様

 

 

ま、気を取り直して頑張っていきまっしょい。

 

そして文句も言わずに読んで頂いた皆さま、好意的なコメントや「いいね!」してくれた皆さま、本当にありがとうございます。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。