CBXより前にもう一台あった!!イタリア製の市販空冷6気筒バイク!

空冷6気筒と言えばHONDAのCBXが一番有名ですが(水冷のZ1300はCBXより少しマイナーですね)、CBXの前にイタリアメーカーから市販の空冷6気筒バイクがあったことを知ってますか?!

 

僕は1年前まで知りませんでした。

 

時はさかのぼり。1974年にイタリアのベネリというメーカーから750seiという世界初の空冷6気筒バイクが発売されました。

 

世界初と言っても、この750seiというバイクは、世界を駆け抜けていたHONDAのCB500Fourのエンジン設計を模倣して作られたと言われているそうです。

 

更にその後1979年にHONDAからCBXが発売されると、焦ったベネリは排気量をアップした900seiを発売しますが、内容はあまりパッとしなかったようです。

 

実際に750seiを見ると・・・・

 

確かにエンジンの形状もサウンドもHONDAのOHCエンジンにそっくり・・・・・車体のデザインまで・・・・

 

いやーこれは面白い!

 

 

更に900seiはアイドリング音が2ストトリプルにそっくり美しいサウンド・・・・

 

確かに、2ストトリプルと4スト6シリンダーは、同じ回転数であれば同じ爆発回数になるからか(こじつけ)・・・・

 

 

 

 更にカフェレーサー風にカスタムされたベネリ・900seiの直管サウンド!

 

 

ナイスミドルが真っ赤な750seiに跨る姿は本当にCB750Fourにそっくりです。カッコいい!

 

 

へぇ・・・こんなバイクがイタリアメーカーから出されていたんですね・・・・

 

売りに出された車両は存在するのか・・・?!調べてみたらありました!!

 

足立区にある絶品輪業に置いてあった(1年以上前の記事なので現在在庫があるのかは不明)。

 

気になる価格は・・・リンク先を見てみて下さい・・・・

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP