「河口湖オートジャンボリー2016」を取材してきた!

行ってきた!河口湖オートジャンボリー2016!日本のビンテージバイク、旧車が集う大きなバイク・車イベントです!

 

今年はなんとか参加できました!寝坊したけど。

 

去年は行ったのに参加できなかったから、今年は参加できただけでも大きな進歩です。

 

今年は参加できて良かったね!たくさん撮影できた?!って言葉をかけてくれた人もいました。

 

ありがとうございます!

 

サイトを通じてコメントしてくれた人、メッセージを送ってくれた人、友達になった人とも交流することもできました。

 

bob

 

そして、バイクたちに関して言うと、Z系よりも一番多かったのが2スト系。

 

KH、MACH、GT、RG、RZなどのカン高いバラン!バンバン!というカン高いサウンドがこだましてました。

 

KH400

 

RG250E

 

KH400_2

 

中でも一番驚いたのが、下のMachの太い集合チャンバーは、バスのマフラーを改造&溶接して取り付けたのだそう。

 

H2_iya_350SS

 

BUS

 

物凄い良い音してました。これから掲載する映像にも入っているので、楽しみにしててください。

 

もちろん2ストだけでなくZやCB、GSもたくさん来てましたよ。

 

Tiger_Z

 

Rucky_Z

 

 

Cafe_Four

 

そして、今回出会った素敵な人たちを。

 

バイクも当然カッコ良くて見てるだけで楽しかったけど、今回は「人」に出会えたのが良かったです。

 

sutekina2

 

oyako

 

今回そう感じたきっかけになったのが、すごくイイ感じの男女が目の前に現れたこと。

 

Z1仕様のゼファー1100(かな?)に跨がる男女で、カッコ良かったのでカメラを向けると

 

「そんな大した単車じゃないですよ~」

 

なんて言うので

 

「いや、スゲーカッコいいす!!」

 

と思わず返しました。旧車乗りにしては珍しく(?)すごく爽やかで素敵雰囲気の2人だったので。

 

単車もセンス良くカスタムされてました。

 

Z1/2が美しいと言われる最大の要因は、細部の至る所が美しい「曲線」を描いてるのに、全体フォルムはキレイに「直線」を描くようにデザインされてるからだと思ってます。

 

近付くと優しい曲線なのに、少し離れるとビシッとした直線。

 

ゼファーでこれを再現しようとすると、どうしてもお尻が上がって見えて「直線」が少し崩れたように見えちゃうと思ってたけど、この単車はテールまでしっかり全体が直線的になるように調整されてました。こんなの初めて見た!

 

素敵な2人に気を取られてバイクの写真撮り忘れましたけど。

 

sutekina

 

 

次に主催のショップ・ミスティ社長の奥さんと娘さん。

  

bijin_oyako

 

それにしてもみなさん美人です。

 

中学高校の頃、不良グループ(今はこういう言い方しなくなりましたけど・・・)には間違いなく可愛いコが多かったし、他校の卒業アルバムを眺めると必ず目の覚めるような美人が必ず1人くらいいました。

 

そしてそんなコは、ほぼ100パーセント少し不良っぽい女の子だった。

 

他にもたくさんいたのでバイクよりも女性を撮りたくなってきた。そしてイチイチ

 

「バイク乗りの美人妻特集をやりたいので写真を撮らせてください」

 

と断るのが気恥ずかしく、次第に隠し撮りのようになってきたのでやめました。

 

最近は美人を取り上げてミス○○のようなことをやると「差別」って言われちゃうんですって・・・別にイイじゃん・・・

 

そして、なぜ美人が多いのか?真面目に考えてみた。

 

バイク乗り→野性的→モテる→美人ゲット

 

最高に安易・安直な考察ですけど。

 

あ、こっそり隠し撮りした女性とお子さんは無許可で掲載するのは自粛してます。

 

なので、あとで許可を求めるかもしれません。

 

それと映像も編集しました。

 

ロックンロールをバックに最高にワルな雰囲気の映像にしようかと思ったら、皆すごく楽しそうで和気あいあいとした映像になってしまったので、BGMをあえてボサノバにしちゃった。。。

 

暴走族風バイクとボサノバの組み合わせなんて新しいじゃないか。

 

そして結果的にすごく雰囲気の良い微笑ましい映像になりました。

 

現在MPEG4にエンコード中なので出来次第また掲載しちゃいます。

 

それでは、当日会えた人も会えなかった人も、ほんとにありがとうございました。

 

超楽しかった押忍!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP