2ストマシンのカフェレーサーと白煙アート

RZ

先日押し掛けて取材させてもらった旧車専門ショップ「BANBAN(バンバン)」。アポなしで突然押し掛けたのにも関わらず、代表の馬場さんやスタッフの方にとてもよく応対して頂きました。調子にのって

「旧車のエンジン音聴きたい」

という要求にも快く応対頂いて感謝感激・・。レストア中のカフェレーサー仕様のRZは整備中でガソリンが殆ど入ってないとのことで、単車を外に出して押し掛け(!)までしてもらってしまいました。その時に撮影した映像の編集に2週間以上かかり、やっと終わった(というか途中で映像をカットして一旦終らせた・・・)ので以下に。

2ストの白煙と破裂音がとにかくスゴい!エンジン掛かった瞬間に辺りは雲のなかに入ったように真っ白。白煙と爆音に驚いた近所の人が二人も家から飛び出してきました(笑)。やっぱり2ストの白煙&爆音は最高だなぁ・・・

しかもカフェレーサーって、小ぶりでスマートな車体に前傾姿勢で乗るからすごく戦闘的にみえますよね。だからシングル系の「ババババ!」とか四発系の「ガヴォン!」も良いけど、2スト系の「コァン!!パンパンパン!」というヒステリックで苛立っているような好戦音や立ち込める白煙がすごくマッチするんですね。新たな発見・・・。

いや、それにしても凄い音と白煙(笑)

こんなことを書きながらWEBで調べものをしていたら、2スト白煙アートならぬ「雲アート」という不思議なアートが話題を呼んでいるとのニュースが目に飛び込んできました。なんでも室内に小さな雲を自由自在に作り出すというもので、入道雲のようにモクモクと雲が迫り来る姿は迫力と不思議さを併せ持った魔法のようなアート。

バーンドノート・スミルデさんというアーティストの作品で、雲の寿命はわずか10秒なので雲のなかに入ろうとしたり、写真を撮ろうとしている間に消えてしまうのだそうです。確かになんだか不思議な感じ。小難しいものではなく、こういう「動く」アートは単純に直感的に分かりやすくて好きです。

そして冒頭に掲載したRZの2スト白煙もこうやってみるとアートに・・・見えないか・・・

話が思い切りそれてしまったので、話を2ストカフェレーサーに戻しますと、やっぱり世界にはカッコいい「2ストカフェレーサー」に乗っている人はたくさんいるわけで。なのでちょっと集めてみました。

国産旧車2ストマシンに乗る世界のカフェレーサーたち。

やっぱりマッハ系が多いですが、RZもいますよ。まずは750SS。Kamikazeというブランドが良いです(BANBAN製作?!)

これもスゴイ・・・超カッコいい!!カッコ良すぎのSS400。このスタイル理想かも・・

このRZはイイ!日本です。

次は海外の750SSのカフェレーサー仕様。2分30秒あたりのところでエンジン始動しますが、白煙と音だけじゃなく振動もスゴイ・・

最後にMachⅢのカフェ!!前にも紹介しましたが、これ直管です。うるさ過ぎ・・・でも最高にカッコいいなぁ・・・

やっぱりカフェレーサーは2スト!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP